忍者ブログ
描いたものを貼ります。 このすぐ下にある[1]や[2]とかをクリックして見てやって下さい。
[122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112]
  

・日時: 
 4/23(土)15:00(予定)〜18:00頃終了予定
 ※いつもと上映開始時刻が異なります。
・入場料:
 無料 (カンパ歓迎)
・場所: 
 東京都品川区
 大崎第一区民集会所
 第二集会室
  (東京都品川区西五反田3-6-3)
  JR山手線「五反田」駅下車、徒歩10分
  東急目黒線「不動前」駅下車、徒歩5分
  http://bit.ly/c5gwOE
  http://tmug.jp/oosakiFudo/


すべて16mmフィルムによる上映となります。
フィルムが赤く退色してたら申し訳ありません。
フィルムの状態によっては上映作品を変更することがあります。
ご了承お願いいたします。

・上映作品:

『ビーズゲーム』 6分 1977 カナダ
原題:Bead Game
監督:イシュ・パテル
画期的なアニメ技法で、無数のビーズがさまざまな生物の姿を形成し変化していく様子を見せる。



『バラブロック』 7分 1972 カナダ
原題:Balablok
監督:ブジェスティラフ・ポヤル
立方体の種族と球形の種族の争いをコメディタッチで描く。
理性よりも暴力に訴えようとする人間を風刺した作品。
  


『雪の日の出来事』 7分 1978
原題:Special Delively 
監督:ジョン・ウェルドン
ラルフは妻に言いつけられた家の前の雪かきをしなかったばかりに、大変な面倒に巻き込まれてしまう。ミステリータッチの大人向け映画。



『おこりじぞう』 27分 1983 翼プロ
原作:山口勇子
監督:板谷紀之、 河野秋和 
「わらいじぞう」と仲良しの女の子ひろちゃんは、8月6日、6歳の誕生日を楽しみに迎えた。が、その日…じぞうは怒り続ける、戦争のなくなる日まで。人形アニメで、核兵器の恐ろしさ、平和と生命の尊さを幼い子供達にも強く訴える。
  


『さるかに』 19分 1972 エコー社
監督:岡本忠成
丹誠こめて作った柿の実を強欲なさるどんにぶつけられ殺された働き者の蟹どん。かあさんを殺された蟹の子達は、ハチ、いが栗、ウスの加勢を得て、仇討ちに山へ向かう。おなじみの昔話を木彫り人形アニメーションで表現。



『雨はやさしく』 11分 1984 ソ連
原作:レイ・ブラッドベリ
脚色・監督:ナジム・トゥリャホジャーエフ
2026年の12月31日の朝、アメリカのある町の核シェルターの内。ロボットが朝食を準備し、家の者を起こす。しかし、それに応えるのは人間の灰だけ。「暗い日曜日」という郷愁的な流行歌が全編に流れる。



『おこんじょうるり』 25分 1982 桜映画社、エコー社 
監督:岡本忠成
「いたこ」のばあさまは、このところへまばかりしてふさぎこみ、寝こんでいた。そこへお腹をすかせたきつねのおこんがやってきて…。食べものをもらったおこんがりんりんとじょうるりをうなると、たちまちばあさまは元気になった。東北の山村を舞台にした創作民話の人形アニメーション。
  

『チコタン』 12分  1971 学研
監督:岡本忠成
音と画像がこんぜん一体となって劇的感動を伴うアニメーション。
一人の子供の素朴な体験を切実に訴えている。
  
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
7 8 10 12 13
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/25 工藤]
[04/24 sato]
[04/24 工藤]
[04/24 工藤]
[04/23 sato]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
工藤 稜
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/16)
(01/17)
(01/17)
(01/17)
(01/17)