忍者ブログ
描いたものを貼ります。 このすぐ下にある[1]や[2]とかをクリックして見てやって下さい。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
生徒さんの指導とかアドバイスみたいな事をしながら描いた。



PR
「ほほほ。クロッキー会に行く余裕が無いのなら
ネットのポーズ集や30秒ドローイングでも見ながら描けばいいじゃない。」
とアントワネット妃が言っていたので(嘘)
モニターを眺めながら、描き損じの紙の裏に描いた。
  

平面を見て描き写しても、とくに為にならないだろうと思っていたのですが、
これもけっこう楽しいものでした。
妙延寺で描いた絵はそのあと

踊る練馬の皆様に囲まれていましたが、
翌日はあいにくの天候で

雨足がだんだん強くなってくる中
歌手の方や、踊るダンススクールの子供たちを見守っていたのですが


豪雨のため盆踊りまつりは夕方前に中止となり、

紙に水溶性の画材で描かれた絵は、ここでその寿命を全うされました。
 さらばメーテル

大きな絵を描くのは久しぶりだ。
いや大きいと言う程でもないサイズだが。



銀河の夜の盆踊り大会で描いてきた。
暑かったが今回は普通に暑いだけだったのでよかった。
以前(2年前と3年前)は倒れそうな程の暑さと直射日光だったからなぁ。

人がたくさん来る頃には、後ろに下がって構図を考える事が出来なくなるので
16時に開始の予定だったが、30分程早めに描き始める。


「盆踊り風にならないだろうか」という商店街からの希望に応え、メーテルには浴衣を着せてみた。


さてこの後どうすれば良いだろうと、少し考え込む。相変わらず無計画だ。



お客様からの差し入れをいただいたり冷たいお茶を何本も飲んだりヤキソバを食べたりしながら描いて、気がついたら大体できあがった。



このあたりで一昨年のように、パネルが寄付金の札でいっぱいになったので、絵は撤去される事になる。



今回はこの事態を見越し、紙をスタイロホームの土台に貼り、移動できるようにしてあったのだ。
19時前で少し早かったが、予定通りヤグラの下に置かれることになった。
実はまだ完成していないんだが、これ以上手を入れてもそんなに変わらないだろうからこれくらいにしておいた。



その後は絵の回りを囲んで盆踊りが始まり



和太鼓が叩かれたり



絵の上で区議員の人が挨拶したり


歌手の人が歌って、見ていた子供たちが踊ったり



また盆踊りが始まったり


自分が描いた絵の周囲でこんな儀式が続く光景はなんだか不思議で面白可笑しいものだった。


今年は松本先生と会えなかったのが残念だ。
1日経った今は筋肉痛なので自宅で安静にしている。
先日描いたやつ。
全然描きに出かけていないから腕が落ちているのも当然だ。









忍者ブログ [PR]
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/24 sato]
[09/22 北海道の姉]
[09/11 sato]
[09/11 工藤]
[08/28 sato]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
工藤 稜
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/16)
(01/17)
(01/17)
(01/17)
(01/17)