忍者ブログ
描いたものを貼ります。 このすぐ下にある[1]や[2]とかをクリックして見てやって下さい。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]




北海道の姉が、使用画材や所要時間も書き添えるのが親切というものだと言っていたので、たまには書いてみます。

今回載せたものは、四つ切り画用紙(382×542mm)に鉛筆。
(粉木炭を水で溶いたものを、薄墨のように筆で使用してアタリを取ったものもあります)

鉛筆は北星鉛筆の3〜5B、またはステッドラーのマルスルモグラフブラック4〜6B

かかった時間は大体40〜60分(20分ポーズ2〜3回分)
最後の斜めに座っているやつだけは形が上手くとれなかったので120分


私信) 姉さん……こんなのでどうでしょうか。


[追記]
調子(明暗の描写)は軽い補助程度にして、輪郭線の強弱で立体を捉えようと考えました。
形のとり方を厳し目にした、時間をかけたクロッキーという感じでしょうか。
時間をあまりかけずに、1回(正味120分)で2枚描く事にしたので、紙のサイズはいつもの半分にしました。
私信)コメント欄 佐藤さん、これでどうでしょう……
PR
スマホを買った。写真が簡単に撮れるのでいい。おまけに凄く奇麗に撮れる。
あとは絵がもっと上手くなって、たくさん描いて、たくさん撮ればいいのだ。
で、今日描いたもの。あまりにもひどいのが数枚あったのでそれはよけた。



鏡を2枚使って描いたもの。




昨日はステッドラーのMarsLmograph blackを使ってみた。

これがすごい黒さで鉛筆とは思えない程。
しばらくこれを使ってみよう。
滑りが悪いところも良いが、とても手が疲れる。
持ち方が悪いのかもしれません。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/11 sato]
[09/11 工藤]
[08/28 sato]
[08/07 久保]
[07/31 sato]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
工藤 稜
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/16)
(01/17)
(01/17)
(01/17)
(01/17)